アーセナルに”NEXTベイル”はいる! 絶賛される若き快速サイドバック

アーセナルのメイトランド・ナイルズ photo/Getty Images

トッテナムではなくアーセナルにいる?

現在はやや評価を落としているが、レアル・マドリードFWガレス・ベイルはワールドクラスのアタッカーだ。そんなベイルの後継者がアーセナルにいる。そう主張したのは、チェルシーやアイルランド代表で活躍したトニー・カスカリーノ氏だ。

ベイル最大の特徴と言えば爆発的なスピードを活かした突破だが、カスカリーノ氏が今回NEXTベイルと呼んだのは21歳のMFエインズリー・メイトランド・ナイルズだ。メイトランド・ナイルズは今季右のウイングバックを担当する機会が多く、リーグ戦14試合に出場している。アーセナルでは今年1月にエクトル・ベジェリンが負傷したため、メイトランド・ナイルズはその代役だ。

メイトランド・ナイルズも指揮官ウナイ・エメリの期待に応えており、英『The Times』によるとカスカリーノ氏はそのスピードからベイルに似た部分があると感じたようだ。

「NEXTベイルを見たよ。その選手はアーセナルのユニフォームを着ているんだ。トッテナムのサポーターには申し訳ないけどね。メイトランド・ナイルズはトッテナム時代のベイルと同じくサイドバックが本職というわけではない。ただ彼には強烈なスピードがあり、得点やチャンスメイクをするために素晴らしいポジション取りもしている」

メイトランド・ナイルズは将来的にもっと高い位置でもプレイできるかもしれない。ベイルも徐々にポジションを上げていったが、アーセナルのNEXTベイルはどこまで成長するのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ