北川航也の超絶ゴールに仏メディア驚愕「ほぼ不可能な角度」[映像アリ]

直近のリーグ戦3試合連続でゴールを挙げている北川 photo/Getty Images

C大阪戦で決勝ゴール

清水エスパルスのFW北川航也が決めたゴールが海外メディアで話題となっている。

同選手は20日に行われた明治安田生命J1リーグの第8節(セレッソ大阪戦)に先発。両チーム無得点で迎えた後半37分、エスパルスのGK六反勇治のフィードが敵陣右サイドを駆け上がったDFエウシーニョにわたると、相手GKキム・ジンヒョンがペナルティエリア外に飛び出す。エウシーニョが蹴ったボールはゴールの枠外に逸れたものの、敵陣ペナルティエリア左隅に走り込んだ北川が角度のないところからシュートを放ち、ボールはがら空きのゴールへ吸い込まれた。この北川の得点によりエスパルスは1-0で勝利している。

仏『EUROSPORT』は「北川がほぼ不可能な角度から得点」という見出しを打ち、このゴールを動画つきで紹介。ハイレベルな同選手のシュートを称えている。直近のリーグ戦3試合連続ゴールと波に乗っている北川だが、今後も好調を維持し、序盤戦で出遅れたエスパルスの浮上に貢献できるだろうか。


参照元:youtube(北川のゴールは2分30秒~)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ