5秒間で3セーブ!? 仏で起きた驚異の”トリプルセーブ”に驚き[映像アリ]

リヨンのアントニー・ロペス photo/Getty Images

ダービーでミラクルセーブ

フランスのリヨンとサンテティエンヌのゲームは、デュルビ・デュ・ローヌと呼ばれるダービーマッチだ。互いにライバル関係にあり、熱いバトルが繰り広げられる。

その一戦が20日に行われたのだが、そこで驚異の働きを見せたのがリヨンの守護神アントニー・ロペスだ。ロペスは0-1とリードを許していた後半、相手のシュートを3本続けてセーブする執念を見せた。まずは左サイドから完全に崩されてから打たれたシュートをブロックすると、こぼれ球に詰めてきた相手のシュートにも恐れず飛び込んでブロック。そしてそれを拾って左足で打ってきたシュートも横っ飛びで弾き出しており、技術以上に気持ちで止めた3連続セーブだった。

さらに終盤にもサンテティエンヌが決定機を作ったが、ロペスはこれも果敢に飛び込んでブロック。リヨンの公式Twitterも信じられないと驚いているが、ロペスはダービーにふさわしい特別なパフォーマンスを見せた。

サポーターからも、「ロペスは間違いなく神だ」、「ロペスは英雄。何度も良いセーブがあった」など称賛の声が相次いでいる。英『Daily Mail』も「5秒間で3セーブ」と驚きをもって伝えており、奇跡とも思えるスーパーセーブ連発にローカル・ダービーは大盛り上がりとなった。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ