昇給を望むウムティティ、バルサ残留の条件は“イニエスタ&L・スアレス”並みの給与か 

現行契約の更改を保留しているウムティティ photo/Getty Images

バルサ首脳陣の反応は......

2016年よりバルセロナに在籍しているDFサミュエル・ウムティティ。同クラブ不動のセンターバックとして君臨している同選手だが、現行の給与額に不満を抱いており、退団を検討しているとの見方が複数のメディアで報じられている。

こうした状況のなか、同選手がバルセロナの首脳陣に対し、自身の給与をルイス・スアレスやアンドレス・イニエスタと同等の額面に引き上げるよう訴えたことがスペイン紙『SPORT』で明らかに。また、現時点でバルセロナの首脳陣が同選手の要求に難色を示していることが併せて報じられた。

既にマンチェスター・ユナイテッドが同選手の契約解除金にあたる6000万ユーロ(約78億円)の支払い準備を進めていることが、スペインメディア『Diario Gol』で伝えられている。前述の昇給交渉の結果しだいでは、同選手が移籍を決断する可能性も無きにしも非ずだろう。


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました。

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ