バイエルンが恐ろしい強さになってきた 元祖怪物ロナウドも衝撃「ドイツ代表よりも強い」

ハンブルガーSVを粉砕したバイエルン photo/Getty Images

ハインケス体制で2度目の3冠も?

ユップ・ハインケス率いるバイエルンがいよいよ恐ろしい状態となってきた。

バイエルンは今節にハンブルガーSVをロベルト・レヴァンドフスキのハットトリックなどで6-0と粉砕したが、前節フライブルク戦も4-0の完勝だった。その前のヘルタ・ベルリン戦はスコアレスドローだったが、その3日前に行われたベジクタシュとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグは5-0で勝利している。4試合続けてクリーンシートを達成していることはもちろん、攻撃陣の破壊力が凄まじい。

独『Sport Bild』によると、ブラジルの元祖怪物FWロナウド氏もバイエルンを絶賛しており、「バイエルンは素晴らしい陣容を揃えている。今の彼らは世界王者ドイツ代表よりも強い」とコメントしている。クラブチームと代表チームを比較するのは適切ではないかもしれないが、いずれにしても今のバイエルンは世界のトップを狙えるレベルにあるということだ。

国内リーグ制覇、DFBポカール制覇にも近づき、チャンピオンズリーグではベスト8進出がほとんど確定したようなものだ。今回のハンブルガーSV戦ではフランク・リベリも2ゴール、ここ最近起用法に納得していなかったアリエン・ロッベンも先発出場からゴールを決めた。前節フライブルク戦ではレヴァンドフスキのバックアッパーを務めるサンドロ・ヴァーグナーにも得点が生まれており、量と質の両面でベストな状態にあると言っていい。ハインケス体制では2012-13シーズンに3冠を成し遂げたが、その再現も十分にあり得ると言えそうだ。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ