[CL]これが昨季ファイナリストの底力だ! ユーヴェ、ディバラの逆転弾で8強入り

貴重なゴールでユヴェントスを勝利へ導いたイグアイン(左)とディバラ(右)photo/Getty Images

勢いのあるトッテナムを退けたユーヴェ

7日にチャンピオンズリーグ・ラウンド16の2ndレグが行われ、トッテナムがホームにユヴェントスを迎え入れた。

ユヴェントスがホームの1stレグでは、2-2のドローで試合を終えていたこの対戦カード。勝利したチームが次のステージへコマを進める(なお、引き分けだった場合はアウェイゴール数で決着)。

そんな中キックオフされた試合は、序盤から両チームが一進一退の攻防を繰り広げた。しかし、時間が経つにつれて、セカンドボールをうまく拾い、リズムを作るトッテナムが主導権を握り、ユヴェントスを攻め立てる時間帯が続く。すると39分、2本のスルーパスでユヴェントスのゴール前までボールを運んだトッテナム。相手DFに一度は攻撃を阻止されるも、右サイドでこぼれ球を拾ったキーラン・トリッピアーが中央へクロスを入れる。これをファーサイドへ走りこんだソン・フンミンが合わせ、均衡を破った。

前半を1点リードして折り返したトッテナムは、後半も立ち上がりから試合を優位に進めるが、経験豊富なユヴェントスが意地を見せた。マッシミリアーノ・アレッグリ監督が60分にクワドゥー・アサモア、61分にステファン・リヒトシュタイナーの交代カードを切り、勝負を仕掛けると、流れがユヴェントスに傾き始める。そして迎えた64分、そのリヒトシュタイナーが右サイドの深い位置からクロスを入れると、サミ・ケディラがヘディングでファーサイドへボールをそらす。これをゴンサロ・イグアインが右足のアウトサイドで押し込み、スコアをタイに戻した。

さらに67分、イグアインのスルーパスから絶妙なタイムングで相手DFの裏へ向け出したパウロ・ディバラ。GKとの1対1なると、落ち着いてシュートをゴール右隅に決め、ユヴェントスが勝ち越しに成功した。その後、トッテナムが猛攻を仕掛けるが、守備の要ジョルジョ・キエッリーニを筆頭に、体を張ったプレイで最後までこのリードを守りきったユヴェントス。昨季ファイナリストの底力を見せ、敵地ながらトッテナムを2-1で撃破した。この結果、2戦合計スコアを4-3としたユヴェントスが、勢いのあるトッテナムを退け、昨季に続いてベスト8入りを果たしている。

[スコア]
トッテナム 1-2(2戦合計:3-4) ユヴェントス

[得点者]
トッテナム:ソン・フンミン(39)
ユヴェントス:イグアイン(64)、ディバラ(67)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ