“今のアーセナル”と、“モイーズ時代のマンU” さてどっちの勝ち点が多い?

苦境に立たされているヴェンゲル監督 photo/Getty Images

監督交代は必至か

今季のプレミアリーグ第29節終了時点で6位(勝ち点45)に留まっているアーセナル。4位トッテナムとの勝ち点差が13にまで開くなど、2季連続でUEFAチャンピオンズリーグの出場権を逃す可能性が高まっている。

アーセン・ヴェンゲル監督の去就問題に揺れている同クラブだが、今季は例年以上に深刻な状況と言えるだろう。1シーズンもたずしてマンチェスター・ユナイテッド指揮官の座を追われたデイビッド・モイーズ監督の戦績と比較したところ、同監督は2013-2014シーズンのプレミアリーグ29試合消化時点で勝ち点48を獲得。この数字は現在のアーセナルの勝ち点を上回っている。また、モイーズ監督が同シーズンのリーグ戦で4連勝を記録した一方で、ヴェンゲル監督は今季の同リーグで現在3連勝が最長と、連勝記録でもモイーズ監督を下回っている。

マンチェスター・ユナイテッドは前述の成績不振を受け、モイーズ監督との6年契約を破棄するというドラスティックな人事に打って出た。長きにわたりアーセナルの発展に寄与してきたヴェンゲル監督だが、今季が引き際なのかもしれない。


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ