W杯への想いを明かした長友佑都 金メダル獲得の羽生結弦に刺激「異次元の精神力。あっぱれ」

日の丸を背負ってプレイする長友 photo/Getty Images

「W杯のメンバーに選出されることは目標」

W杯イヤーに突入して、早くも1ヶ月以上が過ぎた。トルコのガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が、4年に1度の世界一を決める祭典への想いをSNSで明かしている。

思うような出場機会を得られないことや、自身にとって最後となるかもしれないW杯イヤーということもあってか、今冬の移籍市場で長年過ごしたインテルを離れ、新天地への移籍を決断した長友(レンタル移籍)。チーム合流からわずか数日でガラタサライデビューを飾ると、初陣こそ厳しい評価もあったが、現在は称賛の声が多く出ており、早くもチームに不可欠な存在となりつつある。

そんな長友が17日に自身の公式Twitterを更新。「W杯のメンバーに選出されることは目標」と明かした上で「自分を決断させ、どんな時も勇気を持たせてくれるのは、W杯のピッチに立ち、チームの勝利に貢献するという強い信念。これがブレなければ、道を踏み外すことはない。この先どんなことがあっても、日々積み重ねてきたプロセスに後悔はしない」と強い想いを綴った。

さらにその1時間後、再びTwitterを更新すると、現在開催されている平昌オリンピックで金メダルを獲得し、オリンピック連覇という偉業を成し遂げたフィギュアスケートの羽生結弦選手へ「凄まじいな。どうやったら怪我で長期離脱から復帰してすぐ最高のパフォーマンス発揮できるん? まだ完治してないよね? しかもオリンピックの大舞台。才能だけでは片付けられない。異次元の精神力。あっぱれやな……」と賛辞を送った。世界の大舞台で活躍する羽生選手に、大きな刺激を受けたようだ。

はたして、長友は今夏に開催されるロシアW杯で、羽生選手のように日本の代表として、最高のプレイを披露することができるのか。まずは招集メンバーの23名に入るために、引き続きチームで結果を残したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ