怪我から復帰のアルデルヴァイレルト、ユーヴェ戦メンバー外に トッテナム指揮官が明かした理由とは

アルデルヴァイレルトの完全復活はもう少し先となりそうだ photo/Getty Images

計画的に復帰を進めるトッテナム

トッテナムは13日、チャンピオンズリーグ・ラウンド16の1stレグでユヴェントスとアウェイで対戦する。試合に先立って、トッテナムが招集メンバー外となる選手を発表した。

大会2連覇中の王者レアル・マドリードや日本代表MF香川真司を擁するドルトムントを抑えて、グループHを無敗で首位通過したトッテナム。決勝ラウンドでの躍進にも注目が集まっているが、まずはベスト16で昨季のファイナリストであるユヴェントスが行く手を阻む。

クラブの公式サイトによると、敵地で行われるユヴェントスとの初戦は、トビー・アルデルヴァイレルト、フアン・フォイス、カイル・ウォーカー・ピータースの3名がメンバー外に。そして、トッテナムの指揮官を務めるマウリシオ・ポチェッティーノ監督は前日会見で、長期離脱から復帰を果たしたアルデルヴァイレルトの欠場について聞かれ、「彼は大きな怪我を負っていた。我々はできるだけ早く治してもらうために、彼に最高の手段を提供し、以前よりも強くなるような計画を立てた。彼はチーム練習を始めたばかり。コンディションを上げる必要があると我々は判断したんだよ」とコメント。ただ一方で「ニューポート戦で彼が復帰できたのは、我々にとってもラッキーだった。彼は日に日に良くなっているし、評価も上がっているよ」とも述べている。

離脱期間が3ヶ月以上と長かったこともあり、慎重な姿勢を見せたトッテナム。アルデルヴァイレルトの完全復活はもう少し先となりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ