岡崎の名相棒、プレミアの“ビッグ6”相手に偉業達成

今季のプレミアリーグで13得点を記録 photo/Getty Images

かねてより移籍の噂が囁かれているが......

イングランドのノンプロリーグでのプレイを経て、2012年よりレスター・シティに在籍しているFWジェイミー・バーディ(イングランド代表)。2015-2016シーズンには岡崎慎司と強力な2トップを形成し、プレミアリーグで24得点を記録。同クラブのリーグ制覇に大きく貢献した。

今季もプレミアリーグで13得点と好調を維持するなか、同選手が10日に行われた同リーグ第27節(マンチェスター・シティ戦)で同点ゴールを記録。この得点により、同選手は同じシーズンのリーグ戦でマンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、リヴァプール、アーセナル、トッテナム、チェルシーの“ビッグ6”からゴールを挙げた史上初の選手となった。

「アーセナルからのオファーを断ったけれど、今後新しいオファーが舞い込んだら、(そのオファーを受けることによる)メリットとデメリットを天秤にかける。レスターを去らないという保証はないし、僕はもっと多くのタイトルを勝ち取りたい」と昨年9月に語ったバーディ。ビッグクラブとの対戦で充分な実績を残しているだけに、今季終了後の動向に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ