マンU、80億円で“セリエA屈指のサイドバック”を獲得か

昨年11月に右膝を負傷したグラム photo/Getty Images

昨年12月にナポリとの契約を更新

2014年よりナポリに在籍しているDFファウジ・グラム(アルジェリア代表)。今季のセリエA第11節終了時点で2得点3アシストと好調を維持していた同選手だが、昨年11月に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第4節(マンチェスター・シティ戦)で右膝を負傷。現在もリハビリに励んでいる。

完全復活が待たれるなか、マンチェスター・ユナイテッドが同選手の獲得に乗り出したことが英『THE Sun』で明らかに。同クラブが同選手の契約解除金にあたる5260万ポンド(約80億円)の準備を進めていることが併せて報じられるなど、引き抜きにむけた動きが本格化している。

昨年12月にナポリと新契約(2022年6月に満了)を結んだばかりのグラム。かねてより移籍の噂が絶えない同選手だが、マンチェスター・ユナイテッドからのラブコールにどのような反応を示すのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ