インテルで不遇のクロアチア代表MF プレミア2クラブによる争奪戦へ

インテルで出場機会を失いかけているブロゾビッチ photo/Getty Images

今冬に移籍を決断か

2015年よりインテルに在籍しているMFマルセロ・ブロゾビッチ(クロアチア代表)。同じポジションを主戦場とするマティアス・ベシーノ、ロベルト・ガリアルディーニ、ボルハ・バレロらの台頭に伴い、今季のセリエA第22節終了時点で先発出場が8試合に留まっている。

こうした状況のなか、アーセナルとエヴァートンが同選手の獲得を検討していることが英『THE Sun』で明らかに。ハビエル・パストーレ(現パリ・サンジェルマン)の獲得が秒読み段階に差し掛かったことを受け、インテル側がブロゾビッチを放出要員にリストアップ。前述の2クラブがこの動きに乗じ、近日中にオファーを提示する構えを見せていることが併せて報じられた。

ロシアW杯の最終メンバー入りにむけてアピールが求められる同選手だが、現時点で出場機会に恵まれているとは言い難い。今冬の移籍期間の終了が迫るなかで、同選手がどのような決断を下すかに注目が集まる。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.207 ブラジルが追加タイムの2発でコスタリカに辛勝
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ