世代を超えた”世界最強コンビ”? ケインが望む理想の相棒とは「スピード、パワー、全てを持っていた」

トッテナムのケイン photo/Getty Images

どこかで見てみたいコンビ

2017年に欧州五大リーグでは最多となる56得点を記録し、世界最高のストライカーの1人との評価を確立させたトッテナムFWハリー・ケイン。そのケインには、前線でコンビを組んでみたい選手がいる。

残念ながらケインが夢見る相棒はすでに現役を引退しているため、チャリティーマッチのような特別な形式でなければ実現はしない。その理想の相棒とは、元ブラジル代表の元祖怪物FWロナウドだ。米『ESPN』によると、ケインはロナウドが全てを兼ね備えたストライカーだったと絶賛しており、叶うならば隣でプレイしたいとの願望を明かしている。

「相棒?ブラジルのロナウドだね。彼のオールラウンドな能力は信じられない。彼は全てを持っていた。スピード、パワー、フィニッシュ、スキル、パスとね。子供の頃に彼の試合をテレビでたくさん見たわけじゃないけど、youtubeなどで過去のハイライトを見たんだ。彼の隣でプレイしたいね」

ケインとロナウドの2トップはあらゆるサッカーファンが見たいものだろう。機能するかは別として、世代最強クラスの点取り屋が前線に並ぶ構図がどこかで実現することに期待だ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.193 ロシアW杯グループリーグ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ