フォデンに続け! イングランドの未来を担う”17歳”の才能にブンデス後半戦でブレイクの可能性あり

ドルトムントでのブレイクを狙うサンチョ photo/Getty Images

ドルトムントの17歳を指揮官が絶賛

昨夏マンチェスター・シティのユースからドルトムントに移籍したFWジェイドン・サンチョにブレイクの時が迫っているのかもしれない。

ドルトムントはこの冬にスペインのマルベーリャで合宿をおこない、そこでサンチョは指揮官ペーター・シュテーガーの目に留まったようだ。今季前半戦は僅か2試合の出場だったが、後半戦はイングランド期待の17歳に出場機会が多く音売れるかもしれない。

英『Daily Mail』によると、シュテーガーはサンチョについて「ジェイドンはトレーニングで良い動きをしていた。彼にとって良いステップになったね。ジェイドンに非常に豊かな才能がある」と評価している。

サンチョのいたマンCでは同じ17歳のU-17イングランド代表MFフィル・フォデンも好パフォーマンスを見せ始めている。昨年U-17ワールドカップを制したイングランド代表で中心的存在だった2人には大きな期待がかかっているが、サンチョもフォデンに続いてブンデスリーガの舞台で才能を証明したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ