レアルの”守護神”・ナバスはPKで前に出すぎ!? やり直しになるべきではないかとの意見が[映像アリ]

PKを得意とするナバス photo/Getty Images

PKに強いとの評判だが……

現在レアル・マドリードの守護神を務めるケイロル・ナバスは、PKに強いことで知られるGKだ。7日のセルタ戦でもイアゴ・アスパスのPKをストップし、リーガ・エスパニョーラでのPK阻止率は驚異の50%となっている。

しかし、そんなナバスのPKスタイルに疑問の声が挙がっているのだ。スペイン『as』が注目したのは、PKの際にナバスが前に出すぎているのではないかということだ。今回アスパスのPKを止めた際にも、ナバスはかなり早い段階から動き出しており、アスパスが蹴る瞬間にはゴールラインよりも前に出ている。

同メディアはこれがルールに違反しており、やり直しになるべきではないかとの見解を示している。ナバスの読みが鋭いのは事実なのだが、SNS上では前に出すぎるスタイルもPK阻止に繋がっているのではないかとの意見が出ているようだ。







参照元:youtube、Twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.193 ロシアW杯グループリーグ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ