ケインが”欧州最多得点者”になれた理由とは 「人生のほとんどの時間を捧げているからね」

ワールドクラスのストライカーとなったケイン photo/Getty Images

昨年は56得点を記録

昨年56得点を記録し、リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドをも抑えて欧州五大リーグ最多得点者となったトッテナムFWハリー・ケイン。トッテナムはバルセロナやレアル・マドリードほど強豪というわけでもなく、相手に試合を支配されるケースだってある。その中で56得点を記録した得点力、安定感は見事だ。

では、なぜケインは継続的に得点を決められるのか。その理由の1つにケインのストイックさがあるのだろう。ケインはお酒も飲まないようで、派手に夜遊びすることもないのだとか。英『Daily Mirror』によると、ケインも人生の大半をサッカーのために捧げていると語っており、そうした積み重ねが56得点の偉業に繋がったようだ。

「僕は人生のほとんどの時間を捧げているからね。試合、トレーニング、リカバリー、休養とね。これがフットボーラーの人生なんだ。不満はないし、僕はこれが好きだ。人生の中で失うものもある。他の全ての選手が僕のようにしているわけではないし、選手の中には外食に出かける人もいるだろうけどね」

プレミアリーグは日程も厳しく、近年のトッテナムには欧州カップ戦もある。イングランド代表でもエースとなっているため、ケインにゆっくりする時間はほとんどない。それでもケインはサッカー漬けの毎日を楽しんでおり、常にコンディションを維持するよう取り組んでいることが安定したパフォーマンスを生む理由となっているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ