デ・ブライネ、アザール、マネより多い得点数 マンUのアタッカーが予想外の大ブレイク! 

すでに7得点を決めているリンガード photo/Getty Images

英紙はパフォーマンスを絶賛

マンチェスター・ユナイテッドを指揮するジョゼ・モウリーニョも予想できなかった大ブレイクか。MFジェシー・リンガードがチームにとって非常に重要な存在となっている。

マンUにはヘンリク・ムヒタリアンやファン・マタ、アントニー・マルシャルなど2列目を担当できる選手が数多く揃っており、リンガードが出場機会を確保していくのは難しいかと思われた。実際、開幕当初リンガードに先発出場の機会はほとんど訪れていない。しかし、ここへきてリンガードが大暴れしているのだ。

1日に行われたエヴァートン戦でもリンガードは左サイドからカットインして見事なゴールを決めており、これが今季リーグ戦7点目だった。これには英『Daily Mail』も驚いている。なぜなら、リンガードは10得点のFWロメル・ルカクに次いでチーム内得点ランク2位につけているからだ。昨季リーグ戦25試合に出場して僅か1得点だったことを考えると、凄まじい成長だ。

得点数だけで判断することは難しいが、現時点でリンガードはマンチェスター・シティFWレロイ・サネ、MFケビン・デ・ブライネ(6得点)、リヴァプールFWサディオ・マネ、チェルシーMFエデン・アザール、トッテナムMFクリスティアン・エリクセン、トッテナムMFデル・アリ(5得点)より多くの得点を決めている。しかもこの中でプレイタイムが最も短いのがリンガードで、同メディアは絶賛されるべき成績だと伝えている。

ムヒタリアンがモウリーニョの信頼を失い、ズラタン・イブラヒモビッチもトップ下で起用するのが難しいと分かった今、運動量も豊富なリンガードをトップ下に配するやり方は貴重なオプションとなっている。モウリーニョにとってもサプライズになったことだろう。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ