D・コスタはスペイン代表に入れるか ギャンブルだったアトレティコへの復帰

アトレティコに復帰したジエゴ・コスタ photo/Getty Images

ロペテギも1月からのプレイを楽しみに

2017年夏にチェルシーから古巣アトレティコ・マドリードへの復帰を決断したFWジエゴ・コスタ。気になるのは、2018ロシアワールドカップを戦うスペイン代表に入ることが出来るかどうかだ。

コスタはチェルシーでプレミア制覇などを経験し、スペイン代表の中では珍しい本格派タイプのセンターフォワードだった。しかしアトレティコはFIFAから補強禁止処分を受けていたため、コスタは2018年1月までプレイできない状態だった。トレーニングは続けていたとはいえ、半年近く本気の試合を体験していないのは気にかかる。ワールドカップまであと半年ほどだが、この間に試合勘や得点感覚を取り戻せるかは注目すべきポイントだろう。

スペイン『MARCA』によると、スペイン代表を指揮するフレン・ロペテギはコスタについて、「ここ数か月は複雑で難しい状況にいたが、彼がトレーニングを続けて良い状態にあることは分かっている。彼がどのようにシーズンをスタートさせるのか楽しみだよ。長い間試合から離れていれば簡単ではないからね」と語っており、ジエゴ・コスタがどのように仕上げてくるのか注目している。

現在のスペイン代表ではチェルシーで活躍するアルバロ・モラタがいるが、センターフォワードと呼べる選手はそれほど多くない。ジエゴ・コスタが本調子を取り戻せば貴重なオプションとなるはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ