伝説の中村俊輔以来のキッカー!? リヴァプールに加わったDFが持つ必殺の”飛び道具”[映像アリ]

セルティックでプレイしていた当時のファン・ダイク photo/Getty Images

セルティックでは中村以来のキッカーと絶賛される

先日サウサンプトンから7500万ポンドの移籍金でリヴァプールに加入したDFフィルジル・ファン・ダイクには、守備以外にも強力な武器がある。高精度なフリーキックだ。

ファン・ダイクはセルティックに在籍していた際にチャンピオンズリーグの戦いを経験しており、リヴァプールでもそれが叶う。それを機にUEFA公式がファン・ダイクのキャリアを特集しているのだが、そこではフリーキックの名手と紹介されている。

サウサンプトンではそれほど直接フリーキックを披露する機会が多かったわけではないが、セルティック時代にはハイバーニアン戦で見事なゴールを決めるなど能力を発揮。大柄なセンターバックとは思えないほど繊細なキックを持っている。

同サイトは「ハイバーニアン戦ではゴール上隅にフリーキックを決めた。その後彼は中村俊輔以降ではベストなキッカーとなった」とまで評価しており、セルティックでは伝説となっている元日本代表MF中村俊輔のキック精度に匹敵するレベルにあると捉えられている。

リヴァプールではMFフィリペ・コウチーニョがフリーキックを担当する機会が多く、こちらも精度は高い。しかしコウチーニョが不在、あるいは噂されるバルセロナ移籍などが実現した場合はファン・ダイクにフリーキックを蹴らせてみるのも面白いだろう。




参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ