まるでスーパーマリオ!? アーセナル“赤ショーツ”は’78年以来

上下とも赤を着用したアーセナルの選手たち photo/Getty Images

今のファンには珍しかったかも?

アーセナルは1日、プレミアリーグ第21節でウェストブロムウィッチ・アルビオンと対戦。試合自体はアレクシス・サンチェスのFKが相手DFに当たったことで幸運な先制点を得るも、その数分後にカラム・チェンバーズがボックス内でハンドを取られ、PKを沈められてドローに終わるというものだったが、このゲームで着用したユニフォームが話題となっている。

普段アーセナルのショーツは白だが、この日は赤のショーツを着用。ソックスも赤を着用し、白い部分は袖のみという出で立ちでゲームに臨んだ。英『Daily Mail』によれば、アーセナルが赤のショーツを着用するのは1978年のボクシングデーに行われたQPR戦以来のことだ。昔の写真を見てみると、’70年代のアーセナルは主に白ではなく、赤のショーツで戦っていたことがわかる。

今回のWBAのショーツが白だったため、同色にならないようホーム用、アウェイ用、サードキットをミックスしたとのことだが、ファンからはSNS上で賛否両論のようだ。あるファンが「驚くべき」と評す一方で、パジャマみたいだとの意見や、スーパーマリオみたいに見えるという意見も。さすがにオールドファン以外には馴染みのないものだったのかもしれない。

なおプレミアリーグの規則では、各参加クラブの選手は、観客やテレビ視聴者が両チームを明確に区別できるよう、関係者との十分なコントラストのものを着用するとある。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ