フォデン、M・キーン、2018年に大ブレイクする若手は誰だ!? ムバッペに続ける”逸材10名”を特集

マンCでチャンスを掴み始めているフォデン photo/Getty Images

2000年生まれの選手が続々

2017年はモナコ、パリ・サンジェルマンで大活躍したFWキリアム・ムバッペの大ブレイクが目立った1年だったが、2018年にブレイクする若手は誰なのか。スペイン『MARCA』が注目すべき10選手をリストアップしている。

時代の流れを感じさせるのは、選出されている多くの若手が2000年代生まれに入っていることだ。2018年はまさに新世代の若手選手たちが頭角を現す1年となるかもしれない。

1.ジャスティン・クライファート(アヤックス FW 18歳)

すでにブレイクしているが、2018年はビッグクラブへのステップアップを含めさらなる活躍が期待される。元オランダ代表FWパトリック・クライファートの息子なのも有名で、マンチェスター・ユナイテッドも興味を示しているという。左サイドからのカットインは切れ味抜群だ。

2.フィル・フォデン(マンチェスター・シティ MF 17歳)

今年行われたU-17ワールドカップにイングランド代表の一員として出場し、大会MVPに輝いた逸材だ。指揮官ジョゼップ・グアルディオラも能力を高く評価しており、トップチームでプレイするにふさわしい実力を有している。今のイングランドA代表にはいないタイプの才能と言えよう。

3.フェラン・トーレス(バレンシア FW 17歳)

クライファート、フォデンに比べるとまだ無名なところがあるが、トーレスは今季バレンシアのトップチーム昇格を果たした期待の若手だ。ウイングを本職としており、U-17スペイン代表でもプレイしている。クラブも大きな期待をかけており、来年はトップチームで暴れたいところ。

4.ジェイドン・サンチョ(ドルトムント FW 17歳)

フォデンと同じくイングランドの将来を担うと期待されるサンチョは、今夏ドルトムントへの移籍を決断した。U-17欧州選手権ではMVPを獲得するなど実力は確かで、若手の育成に定評のあるドルトムントで大ブレイクのきっかけを掴みたい。

5.ヤン・フィーテ・アープ(ハンブルガーSV FW 17歳)

トップチームでコンスタントに出番を得ているわけではないが、ハンブルガーの金の卵と期待される逸材だ。今季はヘルタ・ベルリン戦で得点を記録し、ブンデスリーガ初の2000年生まれの得点者となった。ハンブルガーSVは強豪クラブというわけでもないため、2018年から出番がもっと増えても不思議はない。

6.アレクサンダー・イサク(ドルトムント FW 18歳)

サンチョに続き、ドルトムントに所属するタレントが選ばれた。190㎝とサイズがあり、スウェーデン人選手であることからズラタン・イブラヒモビッチと比較されることも多い逸材で、ピエール・エメリク・オバメヤンのバックアッパーの1人としてクラブも期待をかけている。オバメヤンがいる限りスタメンに定着するのは難しいが、2018年はイブラヒモビッチ2世と呼ばれるゆえんを証明したい。

7.カイ・ハヴェルツ(レヴァークーゼン MF 18歳)

すでにレヴァークーゼンで今季14試合に出場しているハヴェルツは、ブレイクし始めている選手と言えよう。昨年にはクラブ史上最年少でデビューを果たしており、クラブも2022年まで契約を延長するなど主力の1人と捉えている。

8.イーサン・アンパドゥ(チェルシー DF 17歳)

スター選手が揃うチェルシーで10代の選手が出番を掴むのは限りなく困難だが、指揮官アントニオ・コンテが能力を絶賛するなどアンパドゥは信頼を掴み始めている。国内のカップ戦で起用されるケースが多く、10代とは思えないほど冷静に仕事をこなしていると高評価だ。すでにウェールズ代表デビューも果たしており、2018年は大ブレイクの1年となるかもしれない。

9.ピエトロ・ペッレグリ(ジェノア FW 16歳)

2001年生まれのペッレグリは国際舞台で苦戦するイタリア代表を復活させてくれる逸材の1人と期待されている。今季の初めから注目を集めていたが、ラツィオ戦では2得点を記録するなど結果も出している。193㎝と大柄なことも特徴的で、2018年はさらに出場数を増やしてセリエAに適応していきたい。

10.モイーズ・キーン(ヴェローナ FW 17歳)

ペッレグリと同じくイタリアサッカー界の将来を担うと期待される逸材で、NEXTバロテッリの呼び声もある。今夏ユヴェントスからヴェローナにレンタル移籍しており、ミラン相手に得点を決めるなど着実に経験を積んでいる。2022ワールドカップにはイタリア代表の一員として召集されるのではとの声もあり、大ブレイク候補生の1人だ。

こうして見ると、ブンデスリーガに所属している選手が多い。プレミアリーグなどと比べると若手に積極的にチャンスを与える考えが浸透しているところも大きいのかもしれない。

果たして2018年に大ブレイクを果たすのは誰なのか。すでにブレイクし始めている選手もいるが、ムバッペに続く怪物の誕生をサッカー界は待っている。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ