世界トップレベルのストライカーがMLSに? 妻の発言に注目集まる「LAで暮らすのが私たちの夢」

欧州を離れる日も近いか

現在バイエルンでプレイする29歳のポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキは世界を代表するストライカーの1人だ。今でもバイエルンに欠かせぬ絶対的な存在だが、同クラブを去る日はそう遠くないのかもしれない。

伊『Calciomercato』によると、レヴァンドフスキと妻アナ・レヴァンドフスカさんには夢があるという。それはアメリカのロサンゼルスで生活することだ。

レヴァンドフスカさんは「私たちはアメリカに住むことになると思う。ロサンゼルスで暮らすのが私たちの夢で、数年もすればその夢が叶えられると思っているの。ロベルトがロサンゼルスでキャリアを終えることを望んでいるし、それが私たちの夢なの」

近年アメリカのMLSでは多くのスター選手がプレイしており、ロサンゼルスではLAギャラクシーが有名だ。レヴァンドフスキも近いうちにMLSへ向かうことになるのか、妻の発言に注目が集まっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ