「2017年最悪のミスでは?」 女子サッカーで起こった無人ゴール前での”珍プレイ”が衝撃[映像アリ]

女子サッカーで起きた珍プレイ photo/Getty Images

誰もがゴールと思った瞬間に……

9日に行われた女子サッカーの欧州チャンピオンズリーグで、とんでもないプレイが起こった。

それが起きたのはリトアニアのギントラ・ユニバーシティとバルセロナによる決勝トーナメント1回戦1stレグでのことだ。アウェイのバルセロナが3点をリードして迎えた66分、ギントラにビッグチャンスが訪れる。前線目がけてロングボールを送ると、バルセロナのGKがこれを処理しようと前方に飛び出した。ところがGKは空振りしてしまい、ボールは無人のゴールへ。そのボールをギントラの選手3人が追いかけており、あとはボールを流し込めば決まる。

誰もがゴールと確信した瞬間、ギントラの選手2人が交錯して倒れたのだ。その結果ゴールは決まらず、ボールはバルセロナの選手が回収してしまった。誰もが予想しない衝撃的なミスに伊『Calciomercato』は「2017年では最悪のミスではないか?」と取り上げている。

結局試合はバルセロナが6-0で勝利し、ギントラにとっては何とも苦いゲームになってしまった。



●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.205 2連勝のウルグアイとロシアがグループA突破
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ