コンテ、トラップ、カペッロ以上の名将か アッレグリが残す驚異の勝率

ユヴェントスを指揮するアッレグリ photo/Getty Images

ユーヴェ史上に残る名将との評価も

ユヴェントスはセリエAを代表する名門クラブであり、これまで数多くの名将が指揮を執ってきた。その中でも現在指揮を執るマッシミリアーノ・アッレグリは名将の中の名将ではないのか。

伊『Caltiomercato』はこのように主張しているが、その理由はデータにある。アッレグリは前任のアントニオ・コンテが遺したものを受け継ぐ形でユヴェントスの指揮官に就任したが、ここまでの成績は128勝30分25敗。勝率にすると69.95%となっている。コンテは102勝34分15敗で勝率は67.5%となっているため、データで見るとアッレグリの方が優秀だ。

また、その他の名将と比較してもアッレグリのデータは優れている。1976年から10年にわたってユヴェントスを指揮したジョバンニ・トラパットーニ氏は244勝136分70敗の成績で勝率は54.22%、2004年から2006年まで指揮したファビオ・カペッロ氏は53勝18分5敗で69.74%の勝率となっている。トラパットーニ氏とは試合数が違いすぎるが、勝率だけを見ればアッレグリの方が上となっている。

もちろんセリエAの勢力図も昔とは異なっており、近年のようにユヴェントスが優勝して当たり前といった時代はほとんどない。その中でカペッロ氏、トラパットーニ氏の成績は見事だ。しかしアッレグリもスクデット3回、コッパ・イタリア3回の優勝、チャンピオンズリーグで2度の決勝進出といった成績を考えると、クラブ史に残る名将と評価されるべきだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.194 全試合予想:UCL17/18ラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ