全盛期のチェフならデ・ブライネのシュートを止められた? 「今の彼はただの良いGK」[映像アリ]

アーセナルの守護神チェフ photo/Getty Images

キャラガー氏はチェフのプレイに不満

5日にマンチェスター・シティと対戦したアーセナルは、プレミアリーグで首位を快走するマンCを必死の守備で抑えるつもりだった。ところが、MFケビン・デ・ブライネの一撃によってあっさりゲームプランを破壊されてしまった。

デ・ブライネは味方とのワンツーでバイタルエリアに侵入し、利き足ではない左で強烈なシュートを決めてみせた。アーセナルGKペトル・チェフもわずかに触れたのだが、ここはデ・ブライネのシュート精度を称えるべきかもしれない。

しかし英『sky SPORTS』によると、解説を務める元リヴァプールDFジェイミー・キャラガー氏は超一流のGKならデ・ブライネのシュートを止められたはずだと持論を展開している。

「偉大なGKなら止めたんじゃないかと思う。チェフはセーブすべきだった。左足、角度を考えてもね。チェフは私が見てきた中でもプレミアリーグ最高のGKの1人だ。でも今の彼はただの良いGKだ。偉大なGKじゃない。偉大なGKならデ・ブライネのシュートは止めたはずだよ」

チェフはチェルシー時代からプレミアリーグを代表する名GKだったが、もう35歳を迎えている。年齢的に衰えてきている部分はあるはずだ。全盛期のチェフならばデ・ブライネのシュートは弾き出せたか。




参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ