レスター、プレミア制覇ならおよそ30年ぶりの偉業 英解説者「プレミアリーグの歴史上最も信じられない話」

「サッカー史最大の夢物語」になる可能性

「サッカー史最大の夢物語」になる可能性

快進撃を見せるレスター・シティ photo/Getty Images

日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは、プレミアリーグ第33節でサンダーランドに2-0で勝利し、今季の成績が4位以上となることが確定。残り5節を残して2位のトッテナムに勝ち点7差をつけて首位に立つ。

英『sky SPORTS』で解説を務めるジェイミー・キャラガー氏は、もしレスターがこのままプレミアリーグを優勝することになれば「(イギリスの)サッカー史最大の夢物語になる可能性がある」とコメント。そしてノッティンガム・フォレストがUEFAチャンピオンズリーグの前身であるUEFAチャンピオンズカップを1980年に連覇した偉業をも超える出来事だと語っている。

また、同じく英『sky SPORTS』で解説者を務めるグレアム・スーネス氏は「スモールクラブがリーグのトップにいることは、見た目よりも簡単なことではない。今年すべてのビッグクラブが躓いたことからプレミアリーグは、最も魅力的で面白いシーズンになったと思う」と語り、もしレスターが優勝したら「プレミアリーグの歴史上、最も信じられない話」だとコメントしている。

昨季、最下位から大逆転で残留を果たしたレスターだが、今シーズンは快進撃を見せ奇跡の優勝が目前に迫っている。レスターはイングランドのサッカー史に残る偉業を達成することになるのか。残り5節から目が離せない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ