ムバッペ退団ならPSGはそのまま弱体化? 気になるコロ・ムアニ、G・ラモスの停滞

コロ・ムアニとラモスは期待の新戦力だが…… photo/Getty Images

センターフォワードの人選は問題に

最近もパリ・サンジェルマンではFWキリアン・ムバッペの去就を巡る話題が浮上しており、契約が今季限りとなっているムバッペはこのまま退団するとの見方が強い。

気になるのは、ムバッペが退団した場合のPSGだ。フランス国内では圧倒的なタレント力を誇るが、それでもムバッペ退団は痛手となるに違いない。簡単に代わりが見つかるレベルの選手でもない。

仏『Foot Mercato』はセンターフォワードの人選に不安があると指摘する。
今季のPSGはフランクフルトからFWランダル・コロ・ムアニ、ベンフィカからFWゴンサロ・ラモスを引き抜いており、2人ともセンターフォワードを本職とする選手だ。

しかし、2人とも期待に100%応えているとは言えない。ラモスはリーグ・アン13試合で3ゴールとペースが鈍く、4ゴール奪っているコロ・ムアニも最近は出番が限られている。

チームを指揮するルイス・エンリケはムバッペをセンターフォワードに配置するケースを増やしており、ムバッペはここまでリーグ戦で18ゴールと圧倒的な数字を残している。

仮にムバッペが退団する場合、コロ・ムアニとラモスは後継者候補となる。ただ、エンリケが2人を現時点でスタメンに固定していないのは不安要素か。得点部分でムバッペに依存しているところがあり、今のままではムバッペ退団で大幅な戦力ダウンとなる可能性が高い。

最近はコロ・ムアニをウイングに回す起用法も見られるが、エンリケはムバッペに頼らない形の攻撃陣の構築できるのか。そろそろ来季へ向けて本格的に準備していく必要がありそうだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ