出番に悩むイングランド代表MFに新たなクラブが注目か 宿敵マンUへの禁断の移籍の可能性も……

新天地が注目されるK・フィリップス photo/Getty Images

1月の退団が濃厚なK・フィリップス

マンチェスター・シティに所属するイングランド代表MFカルヴィン・フィリップス(28)は1月の去就が注目されている選手の一人だ。

2022年にリーズから加入するも、チームの心臓MFロドリを前に出場時間を確保できない状況が続いている。今シーズンもその状況は続いており、公式戦の出場は8試合に留まっている。

そのうちスタメンはカラバオカップのみであり、その時はロドリが3試合の出場停止になったためである。また5枚目のイエローカードで出場停止となった前節のアストン・ヴィラ戦では出場できず、出場機会を求めて退団する可能性が高い。
ユヴェントスやトッテナム、リヴァプールといったさまざまなクラブからの興味が報道されているが、英『THE Sun』によると、ライバルであるマンチェスター・ユナイテッドも獲得に興味を示しているという。

同メディアによると、1月にレンタル移籍をする可能性の高い同選手を来夏での獲得を目指しているとのこと。ユナイテッドの新オーナーがイングランド人選手をチームの中核にしたいと考えているという噂もあり、そのためK・フィリップスに興味を示しているようだ。

一方で英『Sky Sports』は、ユナイテッドの1月の獲得リストのトップにK・フィリップスがいると報道しており、今冬に動き出す可能性も十分に考えられる。

数々のクラブが動向を注目するK・フィリップスの去就には引き続き注目が集まる。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ