「どんな選手でもレアルでプレイを夢見る」 リシャルリソンがレアルへの憧れを明かす

トッテナムでプレイするリシャルリソン photo/Getty Images

今季はトッテナムで1ゴール

今季エヴァートンからトッテナムへ移籍したリシャルリソン。しかし、今季はプレミアリーグ27試合1ゴールにとどまるなど十分な活躍を見せられず、苦しいシーズンとなった。

来季こそ得点力の爆発に期待したいリシャルリソンだが、英『Daily Express』によれば、レアル・マドリードへの憧れも口にしているようだ。ブラジル代表に招集されたリシャルリソンは、会見にてレアルについての質問を受け、それについて回答している。

「当然どの選手だってレアル・マドリードのシャツを着たいと思うだろう。世界最大のクラブだ。でも、僕には所属しているクラブがあって、かわしている契約もある。なぜ彼らが高い値段で僕を獲得してくれたのかを証明しなければならない」

リシャルリソンはトッテナムでの活躍が一番だと考えているが、「とはいえ、どんな選手でもレアルでプレイすることを夢見るものだ」とレアルへの思いも口にした。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ