来季飛躍を狙うエヴァートンが大型補強に? PSGで出場機会減のワイナルドゥムを補強か

古巣ではなくエヴァートンを選ぶ? photo/Getty Images

元リヴァプールのワイナルドゥムを狙う

昨夏カルロ・アンチェロッティ監督がレアル・マドリードへと就任し、ラファエル・ベニテス監督を招へいしたエヴァートン。しかし成績は振るわず1月に解任となると、フランク・ランパード監督の下で立て直しを図り、勝点4差でプレミアリーグ残留を決めた。

来季はさらなる飛躍を狙いたいエヴァートンが今夏の補強でリヴァプールでも活躍したジョルジニオ・ワイナルドゥムを獲得するかもしれない。英『Mirror』ではパリ・サンジェルマンの同選手にエヴァートンが関心を示しており、調査を進めていると報道。古巣のニューカッスルもワイナルドゥムの獲得に動いており、PSG退団となれば争奪戦が予想される。

205-16シーズンにニューカッスルでプレミア初挑戦を果たしたワイナルドゥムは、リーグ全試合に出場して11ゴールを挙げた。しかしクラブの2部降格に伴いリヴァプールへと加入。5年間の在籍で毎シーズン公式戦40試合以上に出場するなど、チームでの高い貢献度を発揮した。

しかしPSGでは中盤で激しいポジション争いが繰り広げられており、主軸として活躍することができず。サブに甘んじることも多く、リーグ・アンでの先発出場は18試合に限られた。エヴァートンでも中盤には多くの人材がそろっているものの、リヴァプールでの経験値が高いワイナルドゥムは重宝されるはず。来季に向けて大型補強となるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ