“ジョルジーニョ役”こなせる23歳がいる 「サッリにピッタリだと思う」

ウディネーゼでプレイするマンドラゴラ photo/Getty Images

今後の行き先に注目集まる

ユヴェントスを指揮するマウリツィオ・サッリといえば、ナポリとチェルシーでMFジョルジーニョを重用したことで知られる指揮官だ。

今季のユヴェントスではミラレム・ピャニッチらが中盤からボールを運んでいるが、そのピャニッチはバルセロナへの移籍が決まっている。

代わりにバルセロナからアルトゥールが合流するものの、来季ユヴェントスの中盤をコントロールするのは誰になるのか。

伊『Tuttojuve』によると、ユヴェントスにてNewジョルジーニョとなれる若手がいると主張する者もいる。

ウディネーゼでプレイするMFロランド・マンドラゴラの代理人を務めるルカ・デ・シモーネ氏だ。

マンドラゴラは2016年にユヴェントスと契約したが、2018年にウディネーゼに完全移籍したMFだ。

今はウディネーゼの選手ではあるが、ユヴェントス側には2600万ユーロで買い戻す権利がある。今季の活躍からマンドラゴラの人気が高まっており、ユヴェントスが買い戻す可能性も噂されている。

シモーネ氏はユヴェントスと良好な関係を築いているとアピールしており、マンドラゴラならジョルジーニョ役をこなせるはずと太鼓判を押す。

「ユヴェントスとは素晴らしい関係がある。マンドラゴラは代表でも重要な選手だ。彼はライン間でも非常に上手くプレイするし、インターセプトのスキルもある。彼がユーヴェでプレイするところを想像できるか?もちろんだ。彼の個性はサッリにピッタリだと思うし、彼のスタイルはジョルジーニョに似ている」

マンドラゴラは若返りを進めるイタリア代表でもデビューしている選手だが、今夏にもステップアップを果たすのか。ピャニッチが抜けるユーヴェの中盤改革に注目だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ