モドリッチ・ケースになるか “5400万ポンドMF”をモウリーニョはどうする

トッテナムのエンドンベレ photo/Getty Images

関係悪化も噂されるが……

いったい指揮官ジョゼ・モウリーニョとの関係はどうなるのか。

モウリーニョの就任以降トッテナムで気になるポイントの1つとなっているのが、MFタンギー・エンドンベレとの関係だ。

エンドンベレは昨夏に5400万ポンドとされる移籍金でチームへ加わっているが、出番はなかなか増えてこない。モウリーニョとの関係がギクシャクしているとも言われており、退団話まで浮上してきている。

それでも英『Evening Standard』によれば、モウリーニョはエンドンベレにも成功のチャンスがあると考えているようだ。モウリーニョはレアル・マドリードでプレイするMFルカ・モドリッチの例を挙げ、才能さえあればプレイできると語る。

「才能がなければ、何も起こらない。才能なく生まれれば、才能がないまま終わる。才能があれば多くのことを変えられるし、多くのことを起こせる。才能があればチャンスがあるんだ」

「モドリッチがマドリードへ加わった時、半年でクラブ最悪の補強と言われた。その数ヶ月後にはチャンピオンとなり、さらにその数ヶ月後には欧州のチャンピオンとなり、さらにその数ヶ月後には世界のベストプレイヤーに投票された」

モウリーニョは迫るシェフィールド・ユナイテッド戦でエンドンベレの出番があるのではないかとも示唆している。苦しいスタートになっているのは間違いないが、エンドンベレはこのチャンスを活かせるのか。

モウリーニョが言う「才能」は確かにあるはずで、今季終了前にそれを証明してほしいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ