DFなのにもはや“現役最高級”PKマスター 失敗しない白き巨人の職人

レアルのセルヒオ・ラモス photo/Getty Images

パネンカの使い手としても有名に

高い得点能力を持つストライカーや、高精度なキックを持つチャンスメイカーでも、なぜかPKは苦手という選手も珍しくない。

そんな中、スペイン『MARCA』が現欧州最高クラスのPKキッカーではないかと称賛したのがレアル・マドリードDFセルヒオ・ラモスだ。

ラモスはセンターバックの選手だが、クリスティアーノ・ロナウドがレアルを離れてからはPKキッカーを担当し続けてきた。

度胸があると言うべきか、PKのバリエーションも豊富だ。今やフワリと浮かした「パネンカ」はラモスの得意技となり、レアルでも6回パネンカを決めている。

「ラモスはPKマスターとなり、今の欧州でレアルの主将であるラモス以上に決定的なキッカーを挙げるのは難しい」

同メディアはこのように伝えているが、サポーターもラモスのことを高く評価している。

「レアル史上最高のPKキッカーは誰か?」との同メディアのアンケートでも、ラモスは56%でトップのクリスティアーノ・ロナウドに次ぐ37%の票を獲得している。フェルナンド・イエロ氏やウーゴ・サンチェス氏よりもPKキッカーとしての評価は高いのだ。

今後もラモスはレアルとスペイン代表でPKを担当していくのだろう。その成功率は極めて高く、現役選手の中では1、2を争うキッカーと言ってよさそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ