バルサ? レアル? 人気株“インテル若き10番”の気になる将来

今夏の去就に注目が集まっているL・マルティネス photo/Getty Images

代理人がL・マルティネスの将来について言及

インテルに所属するアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの将来について、同選手の代理人が口を開いた。

インテル加入2年目の今季、ここまでチームの躍進を支えてきたL・マルティネス。背番号「10」を身に纏うエースとして、公式戦31試合に出場して16ゴール4アシストを記録している。こういった活躍もあり、国内外の多くのビッグクラブがこの22歳の若き逸材に注目。今夏の移籍市場で争奪戦が繰り広げられるだろうと噂されている人気株だ。

そんな中、アルゼンチンのラジオ番組『DEL PLATA』のインタビューで、L・マルティネスの代理人を務めるベト・ヤケ氏が同選手の将来について言及。次のようなコメントを残している。

「バルセロナとレアル・マドリードの両方が彼の獲得を望んでいると噂されているが、彼には何も起きていない。みんなは(移籍が気になって)夜も眠れないかもしれないけどね。彼は噂が本当かどうかを尋ねるために、私に電話をしてきたことも1度もない。彼は自分の居る場所や自分の仕事に集中しているからね」

「我々は多くの人と話をしたが、それ以上のものはなかった。今のところ、私に電話をかけてきた人はいないよ。正式なものや具体的なオファーは何もない。移籍市場で求められていることは、みんなが夢見ていることだけど、彼は何も期待していないね。彼がやりたいことは、試合に出場して、ゴールを決めることだけだ」

新型コロナウイルスによって各国リーグが中断を余儀なくされ、再開など今後の目処が立っていないことも影響しているかもしれない。現時点でL・マルティネスの将来についての話はないという。代理人は最後に「彼の絶え間ない成長は、世界最高のチームがラウタロに興味を持つことを意味する。彼の努力がふさわしかったと報われることを願っているよ」とも述べていたが、はたしてこの若き逸材は来季、どんなユニフォームを着てプレイすることとなるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ