CL優勝に最も近い“負け知らず”の男たち ファーディナンドが思う優勝候補は

昨季のCLを制したリヴァプール photo/Getty Images

粘り強い集団へと変貌

今季もチャンピオンズリーグ・ベスト16が出揃ったが、現段階で最も優勝に近いチームはどこだろうか。

グループステージを全勝で駆け抜けたバイエルン、圧倒的な破壊力を持つパリ・サンジェルマン 、リオネル・メッシの力が際立つバルセロナなど、彼らも優勝候補に挙げられる。

しかし最も安定感があるのは、昨季王者リヴァプールで間違いないだろう。英『BT Sport』によると、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏もリヴァプールを優勝候補筆頭と捉えている。

「リヴァプールは最も完成されたチームに見えるね。彼らはプレミアリーグをこのまま制するだろうし、今の彼らには負けないメンタリティがある。勝利の方法を知っているんだ」

リヴァプールはリーグ戦でも首位を独走しており、負け知らずのチームに変貌を遂げた。チャンピオンズリーグでも相手を圧倒する機会は少ないかもしれないが、現段階では欧州で最も負けから遠い存在と言えよう。その粘り強さはトーナメントでも大きな武器となる。

ファーディナンド氏はリヴァプールの連覇があり得ると考えているようだが、今のリヴァプールに黒星をつけられるチームはいるのか。今のリヴァプールは安定感No.1だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ