レスター“再ブレイク”を予測していたMFがいた 今夏の加入を決断した理由

レスター入りを決めたプラート photo/Getty Images

プレシーズンマッチで強くなると確信

今季プレミアリーグ序盤戦で快調な戦いを披露しているのが、2015-16シーズンの王者レスター・シティだ。マンチェスター・ユナイテッドには敗れたものの、ここまでリーグ戦7試合で黒星はたった1つのみ。失点を僅か5点に抑え、現在3位につけているのだ。

驚きのスタートかもしれないが、これをある程度予測していた人物がいる。今夏サンプドリアから加わった25歳のベルギー人MFデニス・プラートだ。サンプドリアで結果を残したプラートはもっと上のレベルも目指せたかもしれないが、最終的にはレスター移籍を選ぶことになった。その決め手はどこにあったのか。

地元紙『Leicester Mercury』によると、プラートがレスター行きを決めたのは今年8月2日に行われたレスターVSアタランタのプレシーズンマッチを観戦した時だという。プラートのレスター移籍が発表されたのは6日後の8月8日となっているため、アタランタ戦から1週間と経たないうちに契約をまとめたことになる。

「レスターが非常に良くなるだろうことは分かっていた。シーズン前に彼らとアタランタのトレーニングマッチを見たんだけど、レスターのチームとしての強さに驚かされたんだ。それが僕を確信させることになったし、僕は常にプレミアリーグでプレイしたいと言っていたしね。僕たちは熱狂的な良いフットボールをしている。欧州の舞台が僕たちのゴールで、レスターにとって素晴らしいステップになると思う」

レスターは昨季9位に終わったチームだが、今季は欧州の舞台も狙えるのではないか。プラートはアタランタとのゲームからその可能性を感じ取ったのだろう。結果的にここまではその目利きが当たっていることになる。さすがにリーグ優勝は難しいだろうが、今季のレスターはトップ6入りも十分に狙えるはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ