ナインゴランが始めるカリアリでの第2章「一緒に美しい物語を描かないか?」

かつてカリアリでプレイしたナインゴラン photo/Getty Images

新シーズンへの意気込みを語る

5日、もとベルギー代表MFラジャ・ナインゴランがインテルからカリアリへレンタル移籍することが発表された。5年半ぶりに古巣へ復帰することとなった同選手は同日に入団会見へ臨み、移籍を決めた理由や新シーズンへの意気込みなどを明かしている。

昨夏の移籍市場で、恩師ルチアーノ・スパレッティが率いるインテルへ移籍したナインゴラン。新天地でもチームの主力として活躍したが、たび重なる遅刻が原因で活動禁止処分を言い渡されるなど、以前から問題視されていた素行の悪さも目立った。そして、今夏に規律を重んじるアントニオ・コンテが新指揮官に就任すると、新生インテルの構想外に。去就に注目が集まっていたが、古巣への復帰を決断した。

そんなナインゴランが入団会見でインタビューに応じ、まず「オレはジュリーニ会長に感謝している。不可能だと思っていたが、彼は俺をカリアリに連れ戻してくれた。ここ伊いることを嬉しく思うよ」と復帰の喜びを語った。同選手のコメントをクラブの公式サイトなどが伝えている。

そして「オレにはいくつかオファーがあったが、ここに戻ってくることは簡単だった。だってオレは、5年前にこれ(いつか復帰すること)を目標に設定していたんだからな」と述べた上で「このクラブにとって特別なシーズンになると思う。オレは本当に上手くやりたいと思っているからね。一緒に美しく、重要な物語を描かないか?」と新シーズンの飛躍を誓った。

はたして、ナインゴランは昨季15位で終えた古巣のカリアリを飛躍させることができるのか。愛するクラブでの第2章が始まる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ