肘打ち、頭突き、唾吐き…… D・コスタ、愚行フルコースで長期出場停止か

相手を睨みつけるD・コスタ(右)。直後に唾を吐きかけた photo/Getty Images

少なくとも3試合以上の出場停止処分?

ユヴェントスに所属するブラジル代表FWドウグラス・コスタに、少なくとも3試合以上の出場停止処分が科されることとなりそうだ。

16日に行われたセリエA第4節で、サッスオーロを本拠地へ迎え入れたユヴェントス。今夏の移籍市場で加入したクリスティアーノ・ロナウドのセリエA初ゴールを含む2ゴールでスコアを2-1とし、開幕4連勝を飾っている。

しかし、この一戦で途中出場を果たしたD・コスタが、相手FWフェデリコ・ディ・フランチェスコと小競り合いを起こした。右サイドでドリブルを仕掛けた際、ディ・フランチェスコが肘を出しながら止めにかかり、腕が顔面に当たるも、ファウルを取ってもらなかったD・コスタ。この行為に対して怒りが込み上げ、直後に報復行為と取れる危険なタックルや頭突き、肘打ちを見舞いイエローカードを受ける。さらに、まだ怒りが収まらない同選手は唾を吹きかけ、これがVARにより発覚し後半アディショナルタイムに退場。試合には勝利したものの、後味の悪い結果となってしまった。

試合後、D・コスタは自身のInstagram更新し、これらの行為を謝罪。「今日に試合で起こしてしまったことを、すべてのユヴェントスファンに謝罪したい。良いときも悪いときも僕のそばで支えてくれたチームメイトにも謝りたい。愚かな行為だった」と綴っている。

しかし、伊『sky sport』などによると、インタビューに応じたユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、D・コスタの安易な行為に対して怒りを示しており、「おろらく、彼は直前のファウルに対してイライラしていたんだと思う。ただ、それは言い訳にはならない。絶対に起こしてはいかないことだ。挑発に乗ってはいけない」と述べた。また、D・コスタに対してクラブも罰金処分を科すという。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ