ファーガソン退任後のマンUよりは簡単!? 誰よりも苦労を知るモイーズが語るヴェンゲル退任

マンUで苦戦したモイーズ photo/Getty Images

モイーズはマンUで大苦戦

アーセナルは今季を最後に22年続いたアーセン・ヴェンゲル体制を終わらせることになり、来季から新たな指揮官の下でスタートを切る。長期政権が築かれたチームを引き継ぐことには特別な難しさがあるが、それを最も理解している人物の1人が現ウェストハム指揮官デイビッド・モイーズではないだろうか。

モイーズはマンチェスター・ユナイテッドでアレックス・ファーガソン氏のチームを引き継いだ経験を持っており、そこで予想以上の大苦戦を強いられてしまった。今はジョゼ・モウリーニョの下で徐々に安定してきているものの、モイーズが引き継いでからのマンUは混乱状態にあった。

そのモイーズはヴェンゲルの後任について、ファーガソン氏のチームを引き継ぐよりは簡単なミッションになるのではないかと主張している。英『METRO』によると、モイーズはアーセナルよりもマンUの方がプレッシャーや期待が大きく、難しい仕事だと語っている。

「私がユナイテッドを引き継いだ時はベテラン選手も多く、優勝した時だったからね。アーセナルはそうじゃないし、若いチームだ。ユナイテッドの時より期待は大きくないのではないか」

確かにアーセナルは今季も優勝からは程遠い位置でフィニッシュすることになり、当時のマンUのように毎シーズン優勝争いに絡んでいるわけではない。そのぶん立て直しが難しいとも言えるが、後任にかかるプレッシャーはマンUほどではないかもしれない。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ