やはり“サッカー大国”の復権にはブッフォンが必要か イタリア代表、招集メンバー26名発表

欧州予選後に代表引退を示唆していたブッフォンだが…… photo/Getty Images

バロテッリの復帰はまたしてもお預け

イタリアサッカー連盟(FIGC)は17日、今月末に行われる国際親善試合へ向けた同国代表メンバーを発表した。

ロシアW杯の欧州予選で苦戦を強いられ、60年ぶりの予選敗退へ追い込まれたイタリア代表。EURO2016後からチームを率いていたジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督を解任し、ルイジ・ディ・ビアージョが暫定指揮官に就任した。サッカー大国の復権へ向けて新たな一歩を踏み出すイタリア代表だが、ディ・ビアージョ暫定監督は今回26名の選手を招集している。

代表引退が噂されていたGKジャンルイジ・ブッフォンとDFジョルジョ・キエッリーニが名を連ねた一方で、復帰が期待されていたFWマリオ・バロテッリはまたしてもメンバー外となっている。他にはDFレオナルド・ボヌッチやMFマルコ・ヴェッラッティ、FWチーロ・インモービレ、FWロレンツォ・インシーニェなど、常連の選手たちもメンバー入りを果たした。

また若手からは、ディ・ビアージョ暫定監督の現役時代の戦友であるエンリコ・キエーザ氏の息子フェデリコ・キエーザ、ACミランで目に見える結果を残すFWパトリック・クトローネが初招集。加えて、GKジャンルイジ・ドンナルンマやDFダニエレ・ルガーニ、MFロベルト・ガリアルディーニ、FWアンドレア・ベロッティといった今後のイタリア代表を担う選手たちも多く選ばれている。

なお、今回招集されたメンバーは23日にアルゼンチン代表と、27日にイングランド代表と対戦する予定となっている。

発表された招集メンバーは以下の通り

[GK]
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
マッティア・ペリン(ジェノア)

[DF]
レオナルド・ボヌッチ(ミラン)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
マッティア・ダルミアン(マンチェスター・ユナイテッド)
マッティア・デ・シリオ(ユヴェントス)
ジャンマルコ・フェラーリ(サンプドリア)
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
ダニエレ・ルガーニ(ユヴェントス)
レオナルド・スピナッツォーラ(アタランタ)
ダビデ・ザッパコスタ(チェルシー)

[MF]
ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(ミラン)
ブライアン・クリスタンテ(アタランタ)
ロベルト・ガリアルディーニ(インテル)
ジョルジーニョ(ナポリ)
マルコ・パローロ(ラツィオ)
ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)
マルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン)

[FW]
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
アントニオ・カンドレーヴァ(インテル)
フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)
パトリック・クトローネ(ミラン)
チーロ・インモービレ(ラツィオ)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
シモーネ・ヴェルディ(ボローニャ)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ