泥沼4連敗のアーセナル 不甲斐ない守備にチェフが沈痛ツイート

落胆の色を隠せないチェフ photo/Getty Images

ミスで自滅したアーセナル

4日にプレミアリーグの第29節が行われ、アーセナルがブライトンに1-2で敗れた。

同試合に出場したアーセナルのGKペトル・チェフはTwitterを通じ、自身をはじめとする自軍の低調なパフォーマンスを嘆いている。

「世界最高峰のリーグで、なおかつアウェイで勝ちたければ、こんな形で2点を失うようなGKでいてはいけない。(ブライトン戦では)ありえないプレイをしてしまった。チーム全体で反撃したけれど、手遅れだった」

同試合では前半26分までに2点を失ったアーセナル。7分の相手のコーナーキックの場面ではゴールエリアを固めているアーセナルの選手たちがボールウォッチャーとなり、ファーサイドから飛び込んだシェーン・ダフィ(ブライトン)をフリーにしてしまったことが失点に繋がった。チェフのパンチングミスという見方もできるが、それ以前に味方のマークの仕方に問題があったと言うべきだろう。また、26分にはDFローラン・コシェルニーが放った中盤への縦パスが相手にカットされ、そのままカウンターを浴びたことが失点に直結している。ミス絡みの2失点が尾を引き、公式戦4連敗を喫した同クラブだが、まずは失点場面以外でも曖昧さが残ったセットプレイの守備の約束事を徹底すべきだろう。



●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ