ヴェンゲルがトップ4入りに白旗 「非常に困難だし、不可能に近い。勝ち点差つきすぎた」

アーセナルを率いるヴェンゲル photo/Getty Images

まさかのブライトンにも敗北

先日首位のマンチェスター・シティに敗れたアーセナルは、続く今節のブライトン戦まで1-2で落としてしまった。これで4位トッテナムと6位アーセナルの勝ち点差は13にまで広がることになり、これをひっくり返すのは非常に困難だ。英『Daily Mail』によると、指揮官アーセン・ヴェンゲルもトップ4入りが困難になったことを認めている。今後はヨーロッパリーグに集中する考えも示しており、今季もアーセナルは追い詰められている。

「我々は現実的にならないといけない。トップ4入りは非常に困難だし、不可能に近い。我々は勝ち点差がつきすぎた。チャンピオンズリーグ出場権を獲得するにはここから2チーム上回る必要があるが、それは起きないだろう。我々はベストを尽くさなければならないし、ヨーロッパリーグが重要になってくる。今は勝利をどう取り戻すかという別の問題もある」

アーセナルはヨーロッパリーグでベスト16まで勝ち上がっており、9日にはミランとの1stレグを迎える。昨季はマンチェスター・ユナイテッドがヨーロッパリーグを制して来季のチャンピオンズリーグ出場権を勝ち取っており、今のアーセナルにはそのシナリオしかない。ミランはかなり厄介な相手だが、アーセナルは意地を見せられるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ