ネイマールの手術が成功 約6週間のリハビリへ

ロシアW杯初戦への出場が危ぶまれているネイマール photo/Getty Images

早期復帰を果たせるか

パリ・サンジェルマンは4日、同クラブに所属するFWネイマール(ブラジル代表)の手術が成功したことを発表した。

同選手は先月25日に行われたリーグ・アン第27節(マルセイユ戦)で右足の中足骨を骨折。3日にベロオリゾンテ内(ブラジル国内)の病院で第5中足骨にボルトを入れる手術を受けたほか、今後はパリ・サンジェルマンの理学療法士の指導のもと、約6週間のリハビリに臨むことが同クラブやブラジルサッカー連盟の公式ホームページで伝えられた。

執刀医のロドリゴ・ラスマール氏が術前に「回復には2ヶ月半から3ヶ月を要する」と述べたことから、6月18日(日本時間)に行われるロシアW杯のグループステージ第1節(スイス代表戦)への出場が危ぶまれているネイマール。今後のリハビリで驚異的な回復を見せ、今季中に実戦復帰を果たすことができるだろうか。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ