グリーズマン、約3年半でアトレティコ通算得点数が3桁の大台に!

2試合連続でハットトリック達成のグリーズマン photo/Getty Images

2戦7発の大活躍

アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、ついに同クラブでの通算ゴール数を3桁の大台に乗せた。

2月28日に行われたレガネス戦でスタメンに名を連ねたグリーズマン。26分に鋭いカウンターから裏へ抜け出し、後ろからDFのプレッシャーがかかる中、落ち着いてGKとの1対1を決め、先制ゴールを奪った。そして、35分に直接FKをゴール左上に突き刺し追加点を挙げると、56分にヘディングでゴールネットを揺らし、ハットトリックを記録。さらに67分、左からのクロスをボレーで合わせ、1試合で4点を挙げる活躍で見事チームを4-0の勝利へ導いた。

この結果、グリーズマンは前節のセビージャ戦でも3ゴールを決めていたため、2試合連続でハットトリックを達成。クラブの公式サイトによると、レガネス戦の先制ゴールで、2014年夏にアトレティコへ加入して以来、クラブ通算100ゴールを達成したとのことだ。さらに3点を加えたことで、現在は103ゴールまで記録を伸ばしている。

また、今季前半戦は5ゴールしか奪うことができず苦戦を強いられていたグリーズマンだが、2戦7発の大活躍で、リーガ・エスパニョーラの得点ランキングでもクリスティアーノ・ロナウド(14ゴール)を追い抜き、15ゴールで4位まで浮上している。


グリーズマンのゴール内訳は以下の通り

リーガ・エスパニョーラ:75ゴール
チャンピオンズリーグ:17ゴール
スペイン国王杯:10ゴール
ヨーロッパリーグ:1ゴール

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ