カシージャス、ついにポルト退団か セリエA行きを画策

去就が注目されているカシージャス photo/Getty Images

代理人に売り込みを指示

2015年にレアル・マドリードからポルトに移籍したGKイケル・カシージャス。加入当初より同クラブの守護神として活躍を続けていた同選手だが、昨年10月に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第3節(ライプツィヒ戦)で突如先発から降格。その後の国内リーグ13試合連続でベンチを温めたことから、セルジオ・コンセイソン監督との関係悪化や今季限りでの同クラブ退団が噂されている。

こうした状況のなか、同選手がセリエAでのプレイを希望していることが英『TRIBAL FOOTBALL』で明らかに。同選手が自身の代理人にイタリアのクラブへの売り込みを指示したことが併せて報じられた。

今季限りでポルトとの現行契約が満了となるカシージャス。18日に行われた国内リーグ第23節(リオ・アヴェ戦)で念願の先発復帰を果たした同選手だが、このまま退団の運びとなるのだろうか。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ