リヴァプールはトップ4から漏れる! ファーディナンド氏、ランパード氏は超攻撃集団に警告

リヴァプールは現在3位だが…… photo/Getty images

2人の意見は一致

リーグ戦25試合を消化した時点で、プレミアリーグでは首位マンチェスター・シティが2位マンチェスター・ユナイテッドに勝ち点差15をつけている状況だ。もはやマンUが逆転する可能性は皆無に等しく、このままマンCがリーグを制するだろう。次なるポイントはチャンピオンズリーグ出場権を懸けたトップ4争いだ。

現在2位マンUが勝ち点53、そこから3位リヴァプール、4位チェルシーが勝ち点50で続き、5位トッテナムが48、6位アーセナルが42となっている。勝ち点差的にトップ4入りの可能性があるのはアーセナルくらいまでだろう。

では、最終的にどこがトップ4に食い込むのか。英『BT Sport』によると、今回解説を務めるリオ・ファーディナンド氏とフランク・ランパード氏が予想を立てているのだが、2人の意見は見事に一致した。2人の予想では、現在3位のリヴァプールがトップ4から漏れることになっているのだ。

ランパード氏は、「シティ、ユナイテッド、チェルシー、トッテナムがトップ4だ。リヴァプールはまだ守備の弱点に対応できていない。攻撃は素晴らしいが、コウチーニョも抜けたしね」とコメント。これにファーディナンド氏も納得している。

「私はシティ、ユナイテッド、トッテナム、チェルシーだ。アザールがフィットしていて、良いパフォーマンスを続ければチームをトップ4に導くだろう。リヴァプールはトップ4から漏れると思う。フランクが言ったように、彼らの守備は十分ではない。攻撃はファンタスティックで見ていて楽しいけどね」

リヴァプールは守備を改善すべくサウサンプトンからフィルジル・ファン・ダイクを引き抜いたが、それでもトップ4入りは叶わないのか。激戦となるトップ4争いから目が離せない。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.209 乾と本田で2度追いつく! 日本代表が魅せた執念のドロー
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ