[移籍]浦和、R・シルバの中国移籍を発表 昨季のACL決勝で2得点

浦和のACL制覇に貢献したR・シルバ photo/Getty Images

「チームの歴史に貢献できたことを誇りに思う」

明治安田生命J1リーグに所属する浦和レッズは3日、FWラファエル・シルバが武漢(中国2部)に完全移籍することを発表した。

同選手は浦和レッズの公式ホームページを通じ、同クラブのサポーターにむけて感謝の言葉を口にしている。

「親愛なるファン・サポーターのみなさん、すでにご報告していますが、武漢へ移籍することが正式に決まりました。浦和レッズでは1年という短い期間でしたが、日々怠ることなく常に自分のベストを尽くすことができたと思います。チームの歴史に貢献することができて誇りに思いますし、顔を上げてこのクラブを離れたいと思います。念願だったタイトルを獲得することもでき、個人的にも男としてすごく成長させてもらいました。このクラブで得ることのできた経験や実績は、自分の人生において掛け替えのないものです。みなさん、ありがとうございました」

アルビレックス新潟などでのプレイを経て、昨季より浦和レッズに在籍していたラファエル・シルバ。昨季のJ1リーグ(25試合出場)で12得点を挙げたほか、同シーズンのAFCチャンピオンズリーグ決勝(アル・ヒラル戦)では1stレグと2ndレグの両方で得点(計2得点)を挙げるなど、同大会制覇に大きく貢献した。クラブ屈指のエースを失った同クラブだが、如何にして同選手の穴を埋めるかに注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ