マンCのCL制覇はあり得ない? 「ユナイテッドはあのように守備が崩壊したことがない」

リヴァプール戦では一気に崩れたマンC photo/Getty Images

あまりに脆かったリヴァプール戦

今季プレミアリーグで圧倒的なパフォーマンスを披露しているマンチェスター・シティは、チャンピオンズリーグでも優勝候補の一角に挙げられている。彼らの攻撃力は欧州屈指のレベルにあり、どのチームからでも得点を奪うことが可能だろう。

しかし、かつてアーセナルなどで活躍した解説のポール・マーソン氏はマンCのCL制覇はないと考えている。その理由は、今季リーグ戦初黒星を喫した先日のリヴァプール戦を見たからだ。あの試合でマンCは後半開始から20分ほどで一気に3失点してしまった。同氏はあの守備力でCL制覇を狙うのは難しいと語っており、マンチェスター・ユナイテッドの方が可能性が高いとの見方を示している。

「リヴァプール戦でのあの20分間のパフォーマンスを見ると、シティのCL制覇のチャンスについては疑問だね。シティはプレミアリーグを制するだろうし、早い段階で決まるだろう。そうなれば彼らはCLに全力で臨める。しかしあの20分は本当に悪かった。もしCLでPSGやバルセロナ相手にあのようなことをすれば終わりだ。さようならだよ。私は彼らをCLの優勝候補には挙げられない。ユナイテッドにも同じチャンスがあるよ。なぜなら、ユナイテッドはあのように守備が崩壊したことがない。彼らはタフな展開でも0-0にできる。全く問題はない」

マンCは常に攻撃的なスタンスを取っており、バルセロナのような強豪と対戦した際に失点が増える危険性もある。一方でマンUを指揮するジョゼ・モウリーニョは対戦相手との力量を考えて慎重な戦術を用意してくるはず。分が悪いと感じれば守備重視の戦い方に切り替えてくるだろう。同氏はそうした柔軟な姿勢で臨めるマンUの方がCLとの相性が良いと考えているようだが、マンCはこの説を覆せるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ