岡崎慎司VSグレイ 監督交代で激しさ増すレスターのポジション争い「シンジと僕の間にはローテーションがある」 

チャンスを掴んでいるグレイ photo/Getty Images

若手アタッカーの出番増加

今季途中からクロード・ピュエルがレスター・シティの指揮官に就任したが、この指揮官交代でチャンスを掴んでいるのが若いMFデマライ・グレイだ。ピュエルはこれまで複数のシステムを試しており、グレイの出番も増えている。前線でポジションが確立されているのはリヤド・マフレズとジェイミー・バーディくらいで、ピュエルの就任で他の選手たちの競争は激しくなった印象だ。

その影響は日本代表FW岡崎慎司にも出ている。岡崎はしっかりと結果を出しているが、ベンチスタートにされることも珍しくない。先日1-2で敗れたリヴァプール戦でもグレイが先発し、岡崎はベンチスタートだった。地元紙『Leicester Mercury』によると、グレイも岡崎と自身がローテーション策の対象にされることが多いと感じているようで、1日に行われるハダーズフィールド・タウン戦でピュエルがどの11人を選択するのか気にしている。

「僕とシンジの間にはローテーションがある。だけどフットボールはフットボールだし、僕は毎試合プレイしたい。ハダーズフィールド・タウン戦に先発するかどうかは監督次第だけど、僕は準備ができている。チームはいくつか変更をするだろうけど、何が起きても驚きはしないよ」

プレミアリーグの年末年始は過密日程となっており、レスターも26日にワトフォード、30日にリヴァプールと対戦している。そして1月1日にはハダーズフィールド・タウン戦とスケジュールは厳しい。同メディアもローテーションで岡崎がスタメンに入ってくるはずと見ているが、岡崎は後半戦も決定的な働きができるだろうか。前線のポジション争いは2018年も激しくなりそうだ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ