[移籍]リヴァプール、114億円で“吉田の元相棒”を獲得 守備の立て直しに光明

2015年よりサウサンプトンに在籍していたV・ダイク photo/Getty Images

ついに移籍が決定

リヴァプールは27日、DFフィルジル・ファン・ダイク(オランダ代表)の獲得でサウサンプトンと合意に至ったことを発表した。

2015年よりサウサンプトンに在籍していた同選手。今季開幕前にトランスファーリクエスト(移籍志願書)をサウサンプトン側に提出したことから、退団が既定路線となっていた。しかし、リヴァプールが不正な方法で同選手と接触していたことが判明し、交渉が一時破談に。その後も去就に関する情報が錯綜したものの、晴れて同クラブへの移籍が決定した。なお、同選手の移籍金として7500万ポンド(約114億円)が支払われることが英『sky SPORTS』で伝えられている。

来月1日よりリヴァプールの選手としてプレイする同選手。今季のプレミアリーグ第20節終了時点で23失点と、守備の乱れが顕著な同クラブの救世主となるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ